祭坂その24:文●祭で見つけた生P娘=〇〇〇ちゃんに、先回りして無理やり話しかけてみた件

たまたま遊びに行った文●祭で

たまたま見かけた女の子(2人組)が

あまりに無防備だったので…

意地でも声掛けしたくて、先回りして話しかけてしまい、前後からガッツリとPを撮らせてもらいました。

いかにも文化祭らしいクラスTシャツを着ていないのは残念ですが、
周りのお友達との会話を含め、お祭りの楽しい雰囲気もお楽しみください。

<シチュ>
文化祭(らしい背景はCGです。笑)で廊下を歩いていた女子2人組と遭遇したときの話です。

・廊下ですれ違い
 ↓
・ウォーターサーバーで水を飲むところを軽く撮影
 ↓
・生Pと確認!後を追うこと。

このあとしばらく追い撮りしつつ、お財布に名前入りのお誕生日シール(笑)が貼ってあったので、名前をゲット。

ま〇みちゃん、ごめんねPを頂きます。

その後、ま〇みちゃんは物を落としたのか、しゃがむところをガッツリ頂いたり、

お友達との立ち話に夢中で、後ろでジーッと撮っている怪しい男に気付くこともなく…

足元にカメラを突っ込み、ま〇みちゃんの可愛いPをガッツリ接写しちゃってます。

こんな可愛い雰囲気にも拘わらず、途中、ま〇みちゃんのアソコとPの間に生まれたイヤらしい隙間が…エロいです。

ま〇みちゃん、めっちゃソソります。

立ち話等、後ろから十分に取った後、

「これはフロントからも撮りたい…ま〇みちゃんに声をかけたい!前から撮りたい!」

と冷静な判断を失い、ま〇みちゃん達を尾行することに。

別の階に行き、廊下を歩き始めたのを見て、
「よっしゃ先回りや!!」
と、ダッシュで別の階の廊下を移動し、ま〇みちゃん達が来るであろう場所まで先回りし、

いよいよ声掛け(2分39秒~)。

何を話しかけたかは見てもらえればわかりますが、

コレが思った以上に上手くいってしまい(笑)

フロントは鼻血が出るくらい良く撮れ、
後ろからもガッツリ撮れてしまいました。

まさか足元でじっくり撮られてるとは思わなかったでしょうに…
ま〇みちゃん、親切に対応してくれたのに、申し訳ない。

最後にちゃんと、「ありがとう」のお礼を言ってから立ち去りました。

そして家に帰ってからは…名前を叫びつつ何度も4545してごめんなさい。

ありがとう、ま〇みちゃん。

<本編の仕様>
再生時間:約3分半
音声:あり(一部カット)

 

 

                                         You must Log In or Register to Access this content 

 

 

0

Comments are closed.