【民泊いたずら】10代の北の大地で子役としてドラマにも出てた女優のタマゴなJK(舞台を観覧しに上京)を睡眠中に痴漢して精子ぶっか

この子は北の大地に住む10代のJKちゃんです。
あどけないお顔にスレンダーな身体つきはロリロリな感じで大好物です。
小さい時から演劇の活動をしていて、なんと子役としてテレビドラマにも出演していた経歴を持っているらしいです。
調べると出てきてしまうので名前は伏せておきますが非常に有名なドラマです。

この日は事務所の先輩が出演している舞台を観覧しに一人で上京してきたようでした。
興味があったので少し話を聞いてみると「昔はただ親にやらされてただけだったんだけど、今は努力して有名な作品に出演したいです」と真面目に語ってくれました。
まだK1なのに意識が高くて素晴らしいですね。
今は親の協力のもと、学校に通いながらいろいろな舞台を観てまわったり演劇のレッスンを受けたりとなかなかに忙しい生活をしているみたいです。
彼女のストイックさからして将来は有名女優になることも夢ではないでしょう。

さりげなく彼氏がいるのか聞いてみたのですが、ちょっと考えたあとに「内緒ですw」と言われてしまいました。
しかし「内緒」ということは「いる」ということと同義だと思います。
まさかとは思いますが監督やプロデューサーみたいなおじさんとそういう関係になっているのでしょうか?
芸能界というのは恐ろしいものです。

折を見てそっと部屋に入っていくとちゃんと布団に入って眠っています。
天使のようなあどけない寝顔が非常に愛らしいです。

ゆっくりと布団を捲り上げていくと、グレーのTシャツを着ています。
両手を上にあげて子供のようにぐっすりと眠っていますね。
慎重に眠っているのを確認してからそっと胸の膨らみに手を這わせていきます。
小ぶりながらも弾力があって若々しさを感じます。
幼くて小さなおっぱいの膨らみが指先に伝わってきて興奮してしまいました。

Tシャツの首元を引っ張って中を見ると、小さなおっぱいの膨らみの中心にかわいい乳首ちゃんをすぐに見つけることができます。
ピンと尖った小粒な幼過ぎる乳首ちゃんがとても愛らしいです。
そのまま手を突っ込んで子供のような生おっぱいを入念に揉みしだきまくってしまいました。
青い果実のようなピチピチな乳房とコリっとした乳首の感触は最高です。

お腹の方からTシャツを徐々に上にずらしていき、かわいい乳首を完全に露出させてみます。
お顔もとってもかわいいのですが身体つきも子供のようで本当にかわいいですね。
真っ白な乳房に小さめの乳輪と乳首がものすごくキレイです。
まさにあどけない子供の裸を鑑賞しているようでイケナイ気分になってしまいます。
両方の乳首をじっくり観察しつつ、乳房を強く揉みしだいて乳首を摘まみ上げます。
コリコリになっている乳首を摘まみ上げて強めに刺激してあげました。

触っているうちに硬くコリコリになってきた乳首を、たっぷりと唾液の染み込んだおじさんの舌で舐ってみます。
舌全体を使ってべロリと舐め上げ、舌先で乳首を転がしてみます。
あまりに美味しいので入念に味わいながら乳首を吸い上げていると、みるみるうちに乳首が硬く勃起してしまいました。
年上の彼氏にもこうやって舐めてもらっているのでしょうか。
ねっとりと舐め上げて唾液でべとべとになった乳首をさらに唇で吸い上げます。
天使のような汚れを知らない顔をしながらも、いやらしくカチカチに勃起した乳首がたまりません。

こんなに愛おしい女の子にはキッスしたくなってしまいますね。
かわいらしいお顔におじさんの顔を近づけ、優しく唇を奪ってあげます。
まずはフレンチキッスを何回もしてあげて、緊張をほぐしてあげてから唾液たっぷりのおじさんの舌を無理矢理口内にねじ込みます。
歯と歯の間に舌を差し入れ、おじさんのねっとりとした唾液を若い彼女の口内にたっぷりと流し込みます。
唇周りも舐めまわしながら吸い上げて、彼女の唾液もたくさん飲んであげました。
知らないおじさんに舌を執拗に突っ込まれ唾液を飲まされていると彼氏が知ったらどうなってしまうのでしょうか。

さらに布団をまくって下半身のほうもいたずらしちゃいます。
白いパンティにハリのある真っ白な太ももがとてつもなくエロいですね。
脚を強引に開いて内ももの柔らかい部分を執拗に揉みしだきます。
徐々に股間の中心部に指を這わせて、敏感な部分をじっくりと刺激してあげます。
パンティ越しにぷにぷにのまん肉の感触がしっかりと伝わってきます。
パンティを脇からまくり上げてみると素晴らしい程にキレイなおまんまんをしているではありませんか!
ぷっくりと膨らんだ大陰唇を開くとピンク色の観音様がしっとりと潤っているようです。
生まんをじっくりと観察しながら指で摘まみ上げたりクリトリスを擦ったりして遊んであげました。

興奮しまくった私はカメラを置いて彼女に馬乗りになります。
小粒な乳首にむしゃぶりつき、強引に唇を押し付けて舌をねじ込みます。
好き放題に愛撫してあげてからクリトリスもじっくりと舐めてあげました。
舌先がクリトリスに触れると身体をビクつかせて感じているようです。
唾液と愛液でヌルヌルになっているアソコに唇を押し付け優しく吸い上げます。
恍惚とした表情を浮かべながらいやらしい吐息を漏らし、愛液がたくさん溢れ出してしまっています。
眠っていながらも徐々に息遣いを荒くして私の舌使いに快感を覚えている幼い女の子が可愛すぎます。

たまらずズボンを脱いでギンギンに勃起した肉棒を取り出します。
彼女の小さな手を取り、おじさんの血管が浮き出たたくましい肉棒を握らせてあげます。
華奢な指を無理矢理絡みつかせて上下に扱かせてみます。
寝息をたてながら若い女の子にギンギンの肉棒をシゴかせるのは最高に興奮します。

我慢汁がたっぷりと溢れ出してしまったので彼女の口でキレイにしてもらいましょう。
ぬるっとした亀頭をウルウルの彼女の唇に擦り付けます。
柔らかな唇の感触におじさんの亀頭はとても喜んでいるようです。
唇に押し付けているうちに半開きになってきた口内にすかさず突っ込んであげました。
ぬめっとした温もりのある口内に奥までゆっくりと肉棒を差し込んでいきます。
あまりの気持ち良さに思わず腰を動かして彼女の口内をたっぷりと犯してしまいました。

彼女の後ろの添寝し、真っ白なお尻にも存分に擦り付けます。
パンティに挟み込み、お尻と綿パンに挟まれた摩擦がとても気持ち良いです。
そのまままるでセックスしているかのように腰を動かしながら、彼女の小さなおっぱい力いっぱい揉みしだきます。
何も分からず小さな寝息を立てる女の子の後ろで、おじさんが必死に勃起した肉棒を擦り付けます。
まるで愛し合うカップルのようにキッスをし、乳首をたっぷりと舐め上げてあげました。

興奮しまくった私は彼女に馬乗りになり、さらに熱いキッスを交わします。
彼女も私を受け入れてくれるかのように無抵抗に舌をねじ込まれてくれます。
天使のように眠っている彼女の股間に肉棒を擦り付け、パンティに挟み込ませて摩擦を楽しませてもらいます。
最後は彼女の身体に大量のザーメンをぶちまけてしまいました。
濃厚な精子がたっぷりと幼い身体に染み込んでいきます。
何事もなかったかのようにティッシュで拭いとり、布団をかけて部屋を後にしました。

フォーマット:MP4
時間:19分45秒

 

 

                                         You must Log In or Register to Access this content 

 

 

0

Comments are closed.