【臨場感ちかん#2・超ミニスカ】黒髪清純派美少女!実は超淫乱だった!紐パン!なんとオナニーまで!

私はターゲットになりうる女性といつ出くわしてもいいように常に準備は欠かさないw

この日、乗った車両の(ほぼ毎回先頭か最後尾)角っこにはすでに美少女が立っていた‥
長めの純黒髪、超ミニスカート、生足、まるで私を待っていたのかのような奇跡的展開だ!

【午後の空いている車両内で角っこにひとりポツンと立っている】

この状況を考えたら普通は痴漢など到底できないと思うのが普通である。
しかし冒頭に述べたように、私は用意周到だ!大き目のスーツケースとカメラを仕込んだ鞄か紙袋を持ち歩いている変態であるw
周囲からは旅行か出張に出かけるように見えるだけだが、断言する!私は変態だww

ここからは先は私の心の叫びだと思って聞き流してくれ。多少言葉遣いも変わってくるが、気にしないでくれたまえ↓
電車に乗った瞬間にターゲットを発見。俺はターゲットの真横にぴったりと立つ。警戒心の強い女性はこの時点で移動するだろう。
だが、そうさせないためのアイテムを使う。スーツケースをターゲットのすぐ後ろに置き、俺は真横にピッタリと立つのだ!
つまりターゲットの前と横は壁。もう一方の横には俺。後ろにはスーツケースという簡易密室が生まれることになるのだ!
まあそれでも『すいません、どいてください』もしくは『後ろの荷物どかしてください』と言って移動する女もいるが、その時はさすがの俺も諦めるしかない。

つまり移動したくても俺に移動したい意思を伝えることが出来ない女ってことなのだ!
これを意味することはもう解かるよな!?
この後、例え痴●されたとしてもされるがままって女の可能性が非常に高いってことなのだよ。。

素早くターゲットの足元にカメラ入りの鞄を置き、
さっそくというか大胆にも黒髪美少女の股間に手を伸ばす!
う~ん、思った通りの反応でとってもいい娘ちゃんだったのだ!!

しかし、、
この時、俺自身のミスに気が付いた。。
カメラを暗視モードにしてなかったことだ
時すでに遅し。暗視モードにするにはせっかく置いた鞄をもう一度手にする必要がある。。
周囲に対しあまりにも目立つ行動で危険すぎる。

でも、、
・・・まあいっかw
タイミングを観て切り替えようw

こんなチャンスは滅多に訪れないのだ!
とりあえず目の前の黒髪美少女を堪能することにしのだw

いつものように手探りでどんなおぱんちゅなのかを確認すると、、
な~んと、
紐パン!!!
最近ラッキーが続くな~w
いや、このタイミング、この位置に黒髪美少女が立っている車両に乗れたこと自体がラッキーなのだ!

ターゲットが紐パンのときは
まあ、いただいちゃいますわな~~~
股間と尻の感触を味わいながら手探りで紐の端っこを探り当て
ひっぺがーっす!!
これがまたタマラン表情を魅せてくれる黒髪美少女!

チラッと見えたのは真っ赤なおぱんちゅ!
この純情そのものに見える黒髪美少女からは想像できない事件だった!

【紐パン】【真っ赤】
この事実が俺の勃起中枢神経を猛烈刺激!
一気に感情が昂ってきたのだ!!!

ここからはクリを中心にスリスリしまくり!
黒髪美少女は時おり瞳を閉じてど~みても感じているように視えてしまうのだ!

その後、乗客の乗り降りのタイミングを見計らって
カメラを暗視モードにセット成功!
ふふふ、、
これで後の楽しみが増えるってもんだよw

かなりの時間攻め続けて、黒髪美少女は何度かイッたことを確認できたので俺はだいぶ満足してきた!
イッたと思われるときの表情がまたタマランのだよ!

痴●を止めても俺は黒髪美少女の横にピッタリと張り付いたまま様子を伺っていると
何か変だぞ!?
何かモゾモゾしているぞ!?

確認のために再び黒髪美少女の股間に手を伸ばすと
な、な~んと!!
自身で股間をまさぐっているでわないかーーーー!!!

なんちゅ~淫乱な娘だっ!

この状況下で痴●にイかされたことに
この黒髪美少女も異様な興奮を覚えたのだろう!
おそらく彼女の頭の中はもう快感を求めることしかないのだろう!!
って勝手に想像してしまう俺w

まあ長くなるから説明はこのくらいにしておくw

いや~~~
今回は本当にいい思いが出来たのだよ!!!

42分32秒 HD MP4

 

 

                                         You must Log In or Register to Access this content 

 

 

0

Comments are closed.