【民泊いたずら】23歳の北の大地の若妻(友人の結婚式で上京)を睡眠中に痴漢してみた

この子は23歳という若さで既に結婚している北の大地に住む若妻さんです!
友人の結婚式に出席するためにうちに宿泊していきました。

大学に在学中は東京に住んでいたようですが、卒業と同時に帰郷して結婚したみたいです。
まだ子供はいないけど新婚生活は楽しいようですね。

今回は大学時代の親友が結婚するから久しぶりに東京に来たとのこと。
まだ若い夫婦ということで旦那さんの稼ぎも少なくお金を節約しなければいけないため、うちのような激安の民泊を利用してくれたようですね。
でもそのせいで僕のようなおじさんにエロエロなことをされちゃったわけですが。

やっぱり旦那さんはちゃんと稼がないといけませんね。
見た目は茶髪でギャルっぽいですが、性格はおっとりとしていて素直な良い子。

これも生まれの土地柄が関係するのでしょうか。
人妻ですが23歳ということで、まだまだ子供な部分もあります。
当日は結婚式ということもあってか、帰ってきたのは深夜1時過ぎでした。
さらにかなりお酒も入っているようでフラフラしていました。

今回は夕食にラリホーを仕込むことができなかったので趣味をあきらめかけてしたのですが、これだけ酔っていればイケるかも?
私の悪い癖が発動してしまいます。

折を見てそっと部屋に入っていくとちゃんと眠っています。
布団の中にうずくまるような恰好で寝ていますね
ゆっくり布団をめくっていきます。

軽く二の腕をタッチして睡眠度合いを確かめます。
少し動いたので慎重にいきます。

脚のほうまで布団をめくると美味しそうな太ももでした。
真っ白で道産子なふわふわな太ももです。

また確かめるよな撫でていきます。
太ももをナデナデしてから下着を確認。
白地に黒い刺繍の入ったエッチな下着です。
ナデナデしても起きないので胸元を引っ張っておっぱいを確認します。
ノーブラで無防備な巨乳ちゃんです。
興奮していた私は一気に乳首まで引っ張ります。
すごく綺麗な乳首をしています。
ピンク色です。
全然起きません。
きっと結婚式で飲みすぎたお酒がきいているのでしょう。
寝返りをうった時は少しドキドキしましたが起きる気配はありません。
胸元を引っ張っておっぱいをもみもみ
乳首をコリコリ
パンツをお尻に食い込ませたり
ぷっくりとしたあそこをなぞってみたり
パンツの脇から指を入れてアソコをぷにぷに
キレイなピンクの乳首をレロレロ
寝ています。

起きないような食事の配合をしてしまいましたので熟睡しているのでしょう。
ギリギリで生きている感じがします。

フォーマット:MP4
時間:17分39秒

 

 

                                         You must Log In or Register to Access this content 

 

 

0

Comments are closed.