【民泊いたずら】10代の中国地方で毎年正月はバイトで巫女さんになるJK(有名な大きい神社のおみくじ売り場)を睡眠中に痴漢して精子

この子は中国地方に住む10代のJKちゃんです。
黒髪のロングヘアに白いピチピチのお肌をして、幼くてかわいらしい顔立ちがとてもキュートです。
体型も小柄で華奢な感じなのですが、学校では女子ソフトテニス部の部長という体育会系の女の子でした。
こんなにかわいいのに部活でもがんばっているなんてきっと学校でも人気者なことでしょう。

毎年お正月になると地元の有名な神社で巫女さんとしてアルバイトをしているようです。
なんでもご両親が神社の関係者みたいで、お正月の期間は彼女も巫女さんとしてお手伝いをしているとのことでした。
私も毎年初詣に行くようにしているのですが、うら若いお嬢さん達が巫女さんの衣装を着てお守りを売ってたり甘酒を振舞ったりしているのをよく見かけます。
そのたびに心の中では(ああ、彼女たちはきっと汚れを知らない処女の子なんだろうなぁ)と勝手に思いを馳せてしまいます。

お正月休みがバイトで潰れるのは嫌じゃないのかと聞いてみると、
「かわいい衣装で働けるから楽しいですよwあとおみくじ売り場で引いた人のリアクションを見るのが好きですw」と天使のような笑顔で教えてくれました。
唯一のキツイところは「薄着だから長い時間だと寒い」んだそうです。
こんなにかわいい子がおみくじ売り場に立ってたら何度でもおみくじを引いてしまうかもしれませんね。

来年のおみくじで大吉が引けることを祈りながら、夕食にラリホーを仕込んでゆっくり休ませてあげます。

折を見てそっと部屋に入っていくとちゃんと眠っています。
布団にくるまって、あどけないお顔でぐっすりと眠っているようです。
布団を掴むようにちょこんと出ている手がかわいすぎます。

そっと布団を捲り上げて白魚のような二の腕に手の甲を慎重に押し付けてみます。
柔らかな二の腕を手の平で包み込み優しく撫でながら、少しずつおっぱいの方へと手を這わせていきます。
タンクトップ越しに柔らかくもハリのある素晴らしい感触が伝わってきます。
丁度手の平におさまるジャストサイズの乳房を遠慮なしにたっぷりと揉みしだきます。

タンクトップの首元を引っ張って中身も鑑賞させてもらいます。
覗き込むと真っ白なおっぱいの膨らみの中心にかわいい乳首ちゃんをすぐに見つけることができます。
ピンク色にぷっくりと膨らんでいて最高にキレイな乳首をしております。
たまらずタンクトップに手を突っ込み、子供のような生おっぱいを手の平全体で入念に揉みしだきます。
白くてピチピチな肌質が手の平にピッタリとフィットして吸い付いてくるような最高の感触です。
力を込めてムニムニと乳房を鷲づかみにして、かわいい乳首も指で摘まんでコリコリと刺激してあげました。

タンクトップをお腹の方から捲っていき、完全に両方の乳首を表に露出させてみます。
ピンク色の乳輪にコリっとした乳首の突起が露わになってしまいました。
まるで子供のようないたいけなおっぱいをしています。
かわいいお顔を見ながら乳首を執拗に責め立ててみます。
指で押し込み、摘まみ上げながらグリグリと刺激してあげます。
天使のような寝顔ですが遠慮無しにいたずらしてあげます。

触っているうちに硬くコリコリになってきた乳首を、たっぷりと唾液の染み込んだおじさんの舌で舐ってみます。
舌全体を使ってべロリと舐め上げ、舌先で乳首を転がしてみます。
なんとも小気味好い感触が舌先に伝わってきます。
ねっとりと舐め上げて唾液でべとべとになった乳首をさらに唇で吸い上げます。
幼い見た目をしていてもこの快感には勝てないのでしょう。
どんどんと乳首を勃起させて私に吸ってくださいと言わんばかりにカチカチになっています。

両方の乳首をたっぷりと可愛がってあげたあとはもちろん唇にもキッスしてあげます。
ウルウルの唇におじさんの唇を重ね、舌を出して唇を舐めまわします。
たっぷりと唾液を付着させた後は強引に彼女の口内に舌をねじ込みます。
歯と歯の間に舌を差し入れ、おじさんの唾液を若い彼女の口内にたっぷりと流し込みます。
巫女さんが知らないおじさんの舌で口内を犯され、ねっとりとした唾液を胃にまで流し込まれてしまっています。

さらに布団をまくり下半身のほうまで露出させてみます。
真っ白でスレンダーな太ももにピンクのかわいいパンティを履いています。
太ももを撫でまわしつつパンティの上から股間を指で押し込んでみます。
なんとも柔らかいぷにぷにとした感触が楽しいです。
指でグリグリと刺激し、クリトリスの辺りを擦りあげてみます。
脚を開かせるとパンティの脇からまくり上げておまんまんを丸出しにしてみます。
薄めの陰毛の中に若さ溢れるまんこが丸見え状態になっています。
大陰唇を摘まみ上げ、クリトリスをじっくりと擦り付けます。
しっとりと潤ってくる若いおまんまんは最高に興奮してしまいます。

あまりに美味しそうな美マンに我慢することができず、カメラを置いて彼女のクリトリスにむしゃぶりついてしまいました。
かすかに身体を震わせながら、快感に耐えている表情をしているように感じます。
クリトリスを舐め上げ、口内で吸いながら舌先でたっぷりと刺激してあげます。
溢れ出してしまった愛液と私の唾液で彼女のあそこはぐちょぐちょのヌルヌルになってしまいました。

ギンギンに勃起したちんぽを取り出すと彼女の小さな手に握らせます。
だらんと力が抜けている手の平を私の肉棒に無理矢理絡みつかせると、上下に扱かせてみます。
意識のない無抵抗な若い女の子にギンギンの肉棒をシゴかせるのは最高に興奮します。

溢れ出んばかりのたっぷりの我慢汁をそのまま彼女の唇に押し付けます。
柔らかな唇の感触におじさんの亀頭はとても喜んでいるようです。
さらにドクドクと我慢汁をほとばしらせ、彼女の口内に送り込んでいきます。
知らないおじさんの精液を知らないうちに飲まされる気持ちはどういうものでしょうか。
暖かくねっとりとした感触の口内が気持ち良すぎて、彼女の頭を掴んで腰を振り喉奥まで肉棒を差し込みます。
こんなにかわいらしい女の子がおじさんの肉棒を舐ってしまうというだけで我慢汁が溢れ出します。

彼女の後ろの添寝し、真っ白なお尻にも存分に擦り付けます。
パンティに挟み込み、お尻と綿パンに挟まれた摩擦がとても気持ち良いです。
そのまままるでセックスしているかのように腰を動かしながら、彼女のおっぱいにむしゃぶりつきます。
舌で舐め上げ、ピンク色の乳首を口に含んで転がします。
さらには無理矢理キッスをして舌をねじ込みながら必死に腰を動かして快感を覚えます。

正常位のような体勢になると彼女の股間に肉棒を擦り付けます。
天使のように眠っている彼女に激しく股間を打ち付けながら乳房を揉みしだき、まるで愛し合うカップルのように激しく彼女を求めます。
最後は彼女のピンク色の乳首にザーメンを大量に発射してしまいました。
すごい量の濃厚な精子が、彼女の乳首に纏わりつき、乳房を伝ってゆっくりと流れ落ちていきます。
若い美少女を私の精子まみれにしてしまうことに非常に興奮を覚えます。
何事もなかったかのようにティッシュで拭いとり、布団をかけて部屋を後にしました。

フォーマット:MP4
時間:23分41秒

 

 

                                         You must Log In or Register to Access this content 

 

 

0

Comments are closed.